新卒の中学受験講師求人

塾講師の求人を探す際、対象となる生徒の学年や指導する科目などで、業務内容は大きく変わります。中学受験専門の講師は、中学受験で出される科目を担当する講師で、普段の授業よりも難易度の高い内容を指導し、確実に合格するための実力を付けさせる必要があります。最近は私立中学に子どもを通わせたいという保護者が多いこともあり、求人情報も多く見られますが、新卒の場合はそれらの求人に応募できないことがあります。

中学受験講師の求人情報を見ると、実務経験がない方を募集している求人が多く見られます。中学受験の講師は、指導内容の難しさもそうですが、過去の試験問題の傾向にあわせたカリキュラムの作成や、神経質になりがちな保護者のカウンセリングなど、ある程度の実務経験を積んだ講師でないと対応できない業務が多いため、新卒よりも経験者を求める傾向にあります。特に未経験で塾講師を希望している方は、いきなり中学受験の担当は難しいでしょう。新卒で中学受験講師を目指す場合は、アルバイトで塾講師の経験を持つという方法があります。数年間は実務経験を積んでいれば、新卒でも中学受験講師として採用される可能性が高くなりますが、アルバイト経験があっても、まずは実際に塾講師として働いてもらって、その後に中学受験講師として働いてもらうという塾のほうが多いです。